明日への旅!

ゲームプレイとかぷよぷよとか…

牧場物語三つの里part1 「会えてうれしいよ」この言葉がどれだけ私を救ったか分かっていますかミランダさん

そんな訳で、三つの里はじめちゃいました…

はじ大終わってないけど…

だだだだって、新しいものはすぐに始めたい性分なんですよね…

 

そんな訳で!

f:id:uniconi:20160802154428j:image

キャラメイクはこんな感じ。

 

性格はお金持ちです…守銭奴

名前は SPエリート (スペシャル エリート)とかいう超ふざけた名前

 

それにしてもこのSPエリート、スタイルええなぁ…

 

f:id:uniconi:20160802154557j:image

好きだ(直感)

 

妹が一番可愛いっていうね…

f:id:uniconi:20160802154639j:image

 

そして何やら、親の都合により引っ越すことになった模様、私はリンネと比べて環境の変化にはめちゃくちゃ弱いので、このお気楽な小娘のこの性格は羨ましい限りである

 

しかし、SPエリートは小さい頃から夢だった牧場主になりたい、独り立ちしたいと父に言うけど…

 

f:id:uniconi:20160802154814j:image

 なんだこの集中線(笑)

 

どーやら大反対の模様…

どちらも引かず、めっちゃ喧嘩したものの…

 

 

数週間後…

 

f:id:uniconi:20160802155028j:image

winner SPエリート(笑)

 

 

 f:id:uniconi:20160802155117j:image

 そしてようやく婿候補と知り合えた、そして何と挨拶と言ってハグをする始末

 

ウェインと言うらしい、郵便配達員なんだそうで…ぱっと見吟遊詩人みたいな格好だし、ウクレレとか引いてそうなのに肩のショルダーバッグがいまいちイケてない

 

右のおじさんの笑顔が眩しい

 

f:id:uniconi:20160802155226j:image

付き合ってください

 

な、なんだぁ〜!?この美少女は!?

か、可愛すぎる。…くそ!男主人公でやればよかったか!?しかし、ヒナタが…!!

 

可愛い。妹も可愛いし、村にめちゃくちゃ可愛い幼女もいるし、町のみんなはめちゃくちゃ優しいし、買い物をしたときに何も買わないで帰っても誰も、「冷やかしはやめろ」とも言わない。そして只の牧場主に町の統治とか公共事業をやらす者もいない。ついでに自分のことを俺様という人もいない。

 

だがしかし

 

私には何かが足りない

そうなのだ、別にこの街に私がいなくてもいても変わらないのだ。はじ大の街は絶望的過疎地域から私が発展させていったので、あの街には私が必要されていた。いなければならない存在だった。そして街の初期メンなので私の方から仲良くしてやってた。

 

しかし、この街はすでに友好関係が築かれており、つまり疎外感を感じているのだ。

 

はじ大の時はあの街が実家のような安心感があったし、私が実権を握っていた。私がマジになれば一つの家を隔離させることもできるのだ(物理)※被害者 ダンヒル

 

そう思うと…少し寂しい。

 

ぁたし…この町のみんなと仲良くできるカナ。。。。

f:id:uniconi:20160802160423j:image

「会えて嬉しいよ」

この言葉が深く胸にささり、暖かく溶けていく。

 

某 メガネの ア〇〇にわざわざ話しかけに会いに行くと言われるセリフはこうだ。

「ったく、朝から話しかけるな。オレ様は朝は好きじゃないんだ。話すなら午後にしろ、午後に。」

このザマである。それに比べて、

会えて嬉しいよ 会えて嬉しいよ 会えて嬉しいよ

 

もうッこの街ダーーイスキッ♡♡

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ 牧場物語へ