明日への旅!

ゲームプレイとかぷよぷよとか…

ブルーな気持ちなときに男声優の励ましボイスを聞いた結果(小ネタ色々)

むなしい気持ちになりました

 

 

 

 

 

 

ブルーな気持ちといえば…

小1のとき、総合の時間で伝言ゲームやったんですけど、私は一番最後で発表者だったんです、それで「ブルーなきもち」って伝言が伝えられて、「はあ?なにこの伝言いみわっかんな!!!!」、と思いながらも、答え合わせのときに自信満々に「ブルーな気持ちです(堂々と)」って回答したら本当は「フルーツ」が正解でめちゃくちゃ笑われたことを思い出しました…

 

 

 

 

最近発見したこと

地鳴りが聞こえたとき、ツイッターで 地鳴り って検索して出て来たアカウントを見てみると大体自分の住んでる近くの人が出て来て面白いと思った

 

 

 

テニプリにハマった

テニプリにハマった。ていうか十年前ぐらいにアニメみたことある(ほんとに一話程度)んだけど、あん時は「こんなのテニスへの冒涜だ!!!!!!!」って思ってみるのやめた(テニスやったことないのに)けど、今見るとほんと面白くてなんで見とかなかったんだろう…と後悔

今はテニプリだけが支え…いつかテニミュも見に行きたいなぁ〜〜…👯‍♂️👯‍♂️(←どうでもいいけどこのバニーちゃん大石にしか見えない)

 

 

ともだち

友達の作り方わかんない…

小さい頃はなんかよくわかんないけど友達になってた感じだったんだよな〜…だいたいそういう友達は、気を使わなくて思ったことなんでも言えるし、無言でも全然気まずくない。 

でも、いま、どうやったら気のおけない友人ができるかわかんない。わたしって極端で、本当に仲良くなればその人となにをしても楽しいけど、

そうじゃない相手(友達?知り合い?)といっしょにいても楽しくもなんともなくてさ。話しかけられるとめっちゃ嬉しいけど気を使って相手に嫌われないような返答を考えるだけで楽しくないんだ。

 

自分の意見と違う意見を言われても、仲良い友達なら「あーなるほどね、私は〇〇と思ったよ」てな感じだけど、気を使う相手だと「アー!!!分かる!だよねー!!」みたいな…

 

こんなんで将来やってけんのかなってときどき不安になる。それに、同い年ならいいけど年上はほんとにドキドキして、なに喋ったらいいのかわかんなくなる。だから年上の方に一度もお気に入りになったり、可愛がられたりすることはない。当たり前だけど…